空室の収益物件、空室の多い収益物件、全空物件にメリットはある?-投資博士で勉強しよう!-|不動産投資博士

不動産投資博士トップ > 購入 > 購入 募集 > 【投資博士】投資博士で勉強しよう! > 空室の収益物件、空室の多い収益物件、全空物件にメリットはある?-投資博士で勉強しよう!-
不動産投資博士で勉強しよう!
2014年2月
  • CASE1
  • CASE2
  • CASE3

空室の収益物件、空室の多い収益物件、全空物件にメリットはある?

CASE 2空室の収益物件、空室の多い収益物件、全空物件にメリットはある?

シェア
ツイート
LINEで送る

オーナーチェンジ物件であれば、即お家賃が入ってくるので安心ですが、空室物件でもメリットはあります。
例えば @内装を自分の好みにリフォームしてからスタートできる。

A家具や電化製品を準備してから募集することもできるので、家賃を少し高めにとれる。


などなど、差別化を図るためにはメリットがあります。
株式会社リッチロード
回答会社

東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル40階
TEL 03-6161-1555 / FAX 03-6161-1556

空室物件の場合、購入価格が安くなっているケースがあるので、こうした部分がメリットになるかと思います。

また一部を自己使用にしたり 、入居者を選んで入居させる事ができます。
しかしながらその反面で、購入後の募集費用がかかる事、借入を行って購入を行った場合に、担保評価が低くなってしまったり、当初、元利金の払いが厳しくなる可能性があるという部分がデメリットだと思います。

いずれにしても空室物件を購入する際は客付のタイミングを等を考慮した購入の時期や計画を立てることが重要です。
日本AMサービス
回答会社

東京都中央区日本橋堀留町2-7-1-1201
TEL 03-5623-2325 / FAX 03-6732-3136

シェア
ツイート
LINEで送る

AD

vAv

PAGE TOP